ソフトでPCの画面を録画する(youtube、ニコニコ、テレビ)

ソフトでPCの画面を録画する(インターネットの動画の画面)

 

ゲームモードはゲームなどを取ることができますが、普通のインターネットのブラウジングを録画できないだろうデメリットもあります。

 

デバイスモードも同じです。

 

マートフォンなどHDMIで接続している機械しか撮ることができません。

 

それぞれのモードで録画できる画面画面録画モードWindowsのです。

 

クトップエクスプローラーなどWindowsのソフトmicrOSoftoffice製品のエクセルやワードの画面やパワーポイントなどそれ以外にブラウザで見ることができるustreamやニコ動ツイキャスとやフラッシュゲームdailymotionや中国の動画サイトなど様々なものを取ることができます。

 

もちろんskypeを取ることができる

温泉を保存することができます。

 

ゲーム録画モードゲーム録画後モードはオンラインゲームのプレイ動作をとることができる者でDirectXやopenglバルカンなどのシステム動作している画像を取ることができます。

 

画質が良いのが特徴でゲームなど速度が速いものも綺麗に撮ることができます。

 

パニカムのメインウィンドウの大きさを変えることができます。

 

一番小さいの50%で一番大きいのは250%このような機能があるということを知っている方は少ないと思います。

 

私も今ヘルパーを読んで初めて知りました。

 

とても便利ですね。

 

画面録画ウィンドウでは6月にマーカーを付けたり書き込みをしたりすることもできます。

 

途中でウィンドウのサイズを変えることも出来ますが、引き伸ばされたような状態になることもありますので、注意が必要です。

 

バンディカムでyoutubeを録画

ソフトでPCの画面を録画する(インターネットの動画の画面)

 

にはファイルを修復するためのソフトもついていてaviファイルが途中で壊れてしまった場合に普通の再生ソフトでも見れるようにしてくれる機能もあります。

 

メインウィンドウの機能キャプチャ始めてから何分ぐらい経っているかあと何gbぐらいの残り容量があるのか描写モードそしてデバイスの選び方などメインのインターフェースには様々なボタンが付いています。

 

キャプチャー画像をBMP方式で録画するかピング方式にするかなどを選ぶところもあります。

 

キャプチャー中の時はキャプチャーしている時間が表示されています。

 

一時停止や停止をすることもできwebカメラの映像を表示するオーバーで機能も有効にすることができます。

 

一般モードには保存するディレクトリやタスクトレイに収納するかどうかという点やキャプチャを自動的に終了したり始めたりする機能を洗濯することができます。

 

フレームレートは画面録画モードデバイスモードの時には表示されませんが、ゲームモードの時に表示されます。

 

1秒あたり何回フレーム数をトルカ動画を書くものです。

 

美容院の木のお客様に自ら何その歌っていうかあと何ギガバイトブラの残り容量があるの場所を100本そしてデバイスの選び方などメインのインターフェースにわざわざボタンが付いています。

 

キャプチャー画像ホビットナット方式で録画するかピング方式にするからのエロ男もあります。

 

医療あたりのフレーム数は7の項目のところに入ります。

 

30sfpsであれば1秒間に30回フレーム保存するということを意味しています。

 

フレームレートは表示することもできます。

 

画面をとる方は参考にしてください
PCの画面を録画する

 

消すこともできます。

 

ビデオタブには動画を撮るための設定を行います。

 

開始や終了することはもちろんですが、一時停止をすることもできますから、それを録画することもできます。
マウスをクリックしたことが分かるようなポイント機能をつけたりwebのカメラの映像をオーバーレイとして表示することもできます。